ゴリ課長の横浜グルメ

横浜生まれで今も横浜に住んでいるゴリ課長が、実際に食べた横浜のおいしいグルメを本音で紹介しています!特に横浜駅、桜木町、関内、馬車道、みなとみらい、中華街を中心に、安くておいしいお店を厳選してお伝えします。観光で横浜に来る方や、コスパのいいランチやラーメンを探している人など、ぜひ参考にしてください。

蒙古タンメン中本の横浜店で五目蒙古タンメンを食べてきた!やっぱりおいしい本物の味!

横浜でも大人気の蒙古タンメン中本!

f:id:ts01:20190324164922j:plain

言わずと知れた大人気の蒙古タンメン中本ですが、横浜への出店は2017年11月でわりと遅めです。

横浜市民としては、早く横浜にも出店してほしいと願っていたので、ようやくと言ったところです。

とはいっても連日の行列。これまで機会があるたびに混雑度合いを伺っていたのですが、すいているときがなくて入れませんでした。

もちろん他の店舗で食べたことはあるのですが、やはり遠いと足が向きませんよね・・

今回ようやく横浜店で食べて来ましたので、感想などをご紹介したいと思います!

蒙古タンメン中本は2代目

有名な話ではありますが、現在の蒙古タンメンの味は板橋にあった中華料理中本のメニューで、そのお店に20年間も通った白根社長が受け継いだものだといいます。

その味を受け継いでお店を展開していったということです。

このおいしい味を受け継いで、世に広めてくれて本当に嬉しいですね!

蒙古タンメン中本になってからの躍進はすごくて、現在は20店舗以上を展開しています。

横浜出店は2回目のチャレンジ

実は2012年に横浜関内のイセザキモールに出店が決まっていたのですが、撤回になってしまったようです。

当時、地元でも密かに話題になっていたので残念でした。その後に2017年の横浜駅西口への出店が決まったようです。

個人的にはイセザキモールの方が家から近いので嬉しいです。しかも、現在の横浜店よりは人通りが少ないので混雑も少なかったかもしれないですね。

横浜店の混雑度は?

横浜に開店してから期間が経ちますが、まだまだ混雑はあります。

これまで食べようと思って休日に2回ほど行きましたが、かなり行列になっていたので諦めました。

今回は平日の18時ころに行きましたが、ラッキーなことに並んでいる人はいませんでした。

ただし、店内は満員。2人で行ったこともあり、並びの席があくのを少し待って入店しました。

時間にもよりますが、休日は30程度並ぶことを覚悟しておいた方がいいかもしれませんね。

ただし、お店のスタッフさんはとても手際が良いので、回転は早いと思います。

定番の他にセットメニューも充実している!

f:id:ts01:20190324165029j:plain

蒙古タンメン中本のメニューは基本的に辛いわけですが、その辛さは段階で示してあります。

数が多いほど辛いことになります。2019年3月時点の主なメニューは以下の内容です。

まず定番といえるのが以下のメニューです。

  • 味噌タンメン(辛さ3)
  • 蒙古タンメン(辛さ5)
  • 五目蒙古タンメン(辛さ6)
  • 北極ラーメン(辛さ9)
  • 北極やさいラーメン(辛さ9)

このほか、横浜でも平日のみに販売しているメニューなどもあり、以下のメニューも定番と言える内容です。

  • 味噌卵麺(辛さ8)
  • 蒙古卵麺(辛さ8)
  • 五目味噌タンメン(辛さ8)

珍しいメニューとしては、カレーラーメンもあります。

  • インドラーメン(辛さ5)
  • 味噌インドラーメン(辛さ6)

こちらは新宿店のみで販売しているようで、醤油ラーメンまたは味噌タンメンに中本特製のカレーをかけたものだということです。かなり気になりますね。

また、女性にお得なレディースセットもあります。

f:id:ts01:20190325064506j:plain

各種半ラーメンとご飯、辛し麻婆がセットになっていて600円です。

さらには得々セットといって、半味噌タンメン、半蒙古タンメン、半北極ラーメンから2つを選べて750円というメニューもあります。半ラーメンは単品不可で1つ390円ですので、2つセットだと少しお得になりますね。

他にもトッピングメニューなどはかなり豊富に揃っていて、ビールやビールとラーメンのセットなどもあります。

それから、忘れてはいけないのがご飯系のメニューです。

蒙古タンメンの麻婆を存分に味わうなら、ごはんと辛子麻婆を頼みたいところです。

というわけで、今回は基本の蒙古タンメンとご飯系を少し食べたいと思います!

2人で以下のメニューをいただきました。

  • 蒙古タンメン(800円)+定食(180円)
  • 五目蒙古タンメン(880円)+麻婆丼(120円)

やっぱり辛旨の味噌はうますぎます!

席についてから5分ほどで出てきました。

蒙古タンメンと定食です

f:id:ts01:20190324192748j:plain

味噌タンメンに辛し麻婆がかかっていますね!

これを少しずつスープに溶かしながら食べるのが本当においしいですね。

f:id:ts01:20190324193004j:plain

麻婆豆腐の辛さと旨味がすごくいいです。

f:id:ts01:20190324193105j:plain

麺にも辛い部分がしっかりと絡んでいるのがよくわかると思います。

麺は中太で良い歯ごたえがあり、もっちり目の感じが楽しめます。辛いスープに合っていると思います。

f:id:ts01:20190324192753j:plain

こちらは定食です。ご飯と辛し麻婆のセットが180円です。蒙古タンメンって一緒にご飯が食べたくなるんですよね。

f:id:ts01:20190324193927j:plain

汁に浸したりしてペロリと食べちゃいました。

こちら五目蒙古タンメンとプチマーボー丼

f:id:ts01:20190324194017j:plain

五目蒙古タンメンは通常の蒙古タンメンより辛さが1段階上になります。蒙古タンメンの辛さが5で、五目蒙古タンメンが6です。

蒙古タンメンも十分辛いのですが、1段階上がるとさらに辛くなります。

f:id:ts01:20190325063614j:plain

スープの色も少し赤みが増している感じです。

蒙古タンメンに冷やし味噌ラーメンのスープを加えているということなので、その分辛くなっていますね。ちなみに冷やし味噌ラーメンは蒙古タンメンの中でも一番辛いスープだとか・・

f:id:ts01:20190325063658j:plain

麺は通常の蒙古タンメンと同じだと思います。

f:id:ts01:20190325063727j:plain
f:id:ts01:20190325064109j:plain

具材は野菜や豆腐の他に、お肉とゆで卵が入っています。辛いスープにゆで卵というのは嬉しいですね。

そして、プチマーボー丼。

f:id:ts01:20190325064223j:plain

小さいサイズで定食と違って最初から麻婆がかかっています。ご飯にかかっていてもやはりうまいですね!

まとめ

セブンの蒙古タンメンのカップ麺ばかり食べていましたが、久しぶりに本物の蒙古タンメンを食べて、改めておいしいと感じました。

カップ麺の辛さには慣れていたのですが、本物はやはり辛さの種類が違いますね。

そして、旨味もすばらしいです。

今度は北極にもチャレンジしてみたいと思います!

お店の情報

お店 蒙古タンメン中本 横浜店
住所 神奈川県横浜市西区南幸1-13-8 相鉄南幸第5ビル
電話番号 045-321-1223
予約 不可
営業時間 11時〜23時
定休日 なし
HP http://www.moukotanmen-nakamoto.com/