ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

銀座のふぐだしラーメン「ふぐだし潮八代目けいすけ」のラーメンを食べちゃいました!

銀座にある悟空の気持ちというところで、マッサージを受けてきました。

お昼を食べずに13時のマッサージを受けてきたので、お腹がすいています。

銀座でラーメンもいいかなと、検索をしていたところ、東急プラザのなかにふぐだしのラーメン屋さんを発見しました。

ふぐだしのラーメンなんて食べたことありませんので、試しにと入店です。

場所は有楽町の駅から近くのTOKYU PLAZAの地下2階にあります。

f:id:ts01:20171127063843j:plain

ラーメン屋さんは、「ふぐだし潮八代目けいすけ」というお店。

f:id:ts01:20171127063910j:plain

「けいすけ」は、竹田敬介氏が始めたラーメン屋さんで、「ふぐだし」だけでなく、さまざまなコンセプトのラーメン屋さんを出しています。

その中の一つが「ふぐだし潮八代目けいすけ」ということのようです。

 

ラーメン屋さんとは思えない値段!

ふぐだしということもあってか、場所がらなのか、ラーメンの値段は高いです。

メニューはこちらです。

f:id:ts01:20171127063946j:plain

f:id:ts01:20171127064011j:plain

潮ラーメンだと

  • ふくだし潮ラーメン 1,100円
  • 美味玉たまり漬け入り 1,250円
  • 極み盛り 1,700円

という値段です。

別にトッピングする場合は、以下の値段です。

  • 七色豚(SPFポーク)200円(1枚)
  • 昆布じめふぐ200円(2枚)
  • 美味玉たまり漬け150円
  • 穂先メンマ100円
  • 小松菜150円
  • 替え玉150円

その他にもふぐの唐揚げ(3個800円)、ふぐ茶漬け(500円)などのメニューもあります。

高いのですが、せっかくなので、相方と一緒に潮ラーメンと醤油ラーメンの極み盛りを一つずついただくことにしました。 

オーダーしてから、5分から10分ほどで出てきました。

 

上品なだしでコクがあっておいしい

まずは潮ラーメンです。

f:id:ts01:20171127064632j:plain

極み盛りは、美味玉、ふぐ昆布じめ、穂先メンマ、小松菜がついています。

f:id:ts01:20171127065458j:plain

f:id:ts01:20171127065508j:plain

f:id:ts01:20171127065524j:plain

スープはすごく澄んでいます。ふぐのだしが出ていて、澄んだスープですがしっかりとしたコクを感じます。

ラーメンにのっているのは、ふぐの昆布締めです。お刺身状態で、スープの熱で少し熱が通っている状態です。

昆布の味がとても馴染んでいて、歯ごたえもよく、とてもおいしいです。

麺は細めで少しちぢれています。

さらっとしたスープですが、うまく絡んでいます。

シナチクもこだわりを感じます。

それから七色豚ですが、結構、柔らかくて脂の部分も美味しく食べられました。

f:id:ts01:20171127065645j:plain

ただ、別皿のものは少し冷たいので、ラーメンに入れてしまうとスープが冷めちゃいますね。

具材で一番美味しかったのは、美味玉です。黄身の柔らかさと味付けがかなり絶妙でしたね。

この卵はラーメン屋さんの中でもかなり上位ではないでしょうか。

 

こちらは醤油です。

f:id:ts01:20171127065630j:plain

ふぐだしと醤油がうまく合わさってか、コクがありながら、醤油の味もおいしいです。しかも、濃すぎずどちらかというと、あっさりしています。

f:id:ts01:20171127065700j:plain

どちらも味の濃さが調度良く、おいしいので、スープを飲んでしまいました。

 

まとめ 

TOKYU PLAZAに入っているので、銀座駅に直結していて、有楽町からも近いので、行きやすいのがいいですね。

男性ががっつり食べるというラーメンではなく、美味しいラーメンを適量食べるという感じのお店です。

お客さんもほとんどが女性で一人でもすごく入りやすいと思います。

銀座には美味しいラーメン屋さんが多くありますから、機会があればいろいろと食べてみたいですね。