ゴリ課長の横浜グルメ!

横浜生まれ横浜育ちのゴリ課長が、横浜を中心に美味しいお店をご紹介。旅行やホテルのレビューもご紹介します!

横浜のおみやげランキング!地元民が実際に食べて選んだオススメをご紹介します

おみやげはちゃんと選べば喜んでもらえる!

おみやげなんて何でもいい。とか思っていませんか?

確かに旅行していると、おみやげって面倒になってしまうんですよね。

かさばるし、何がおいしいのかわからないし・・・

そんな方のために、地元横浜に住み続けている私が「ハズさない横浜みやげ」をお伝えしたいと思います!

ハズさない横浜みやげの選び方

おみやげは、私が選んだものを以下の項目で5段階の評価をつけました。

  1. おいしさ
  2. コスパ
  3. 横浜っぽさ
  4. 日持ち
  5. 会社向け
  6. 友達・家族向け

そして、その平均を総合点としてランキングにしました。 おみやげを買う時には、ぜひ参考にしてください!(あくまでも私の独断ですので、ご了承ください。)

第1位 ビスカウト(馬車道十番館)

f:id:ts01:20180204112736j:plain

総合点
5.0
  • おいしさ
    5.0
  • コスパ
    5.0
  • 横浜っぽさ
    5.0
  • 日持ち
    5.0
  • 会社向け
    5.0
  • 友達・家族向け
    5.0

第1位は馬車道十番館のビスカウトです!

ビスケットでクリームを挟んだオーソドックスなお菓子なのですが、ビスケット生地がしっかりとしている上に、クリームもすごくおいしいのです。

f:id:ts01:20180204113625j:plain
f:id:ts01:20180204113629j:plain
f:id:ts01:20180204112831j:plain
f:id:ts01:20180204113617j:plain

少し大き目でボリュームがある点も喜ばれると思います。

持ち運びも手軽なので、職場で1つずつ配るのも簡単です。

馬車道十番館は横浜でも有名ですし、横浜市民にも根強いファンがいます。

トータルとして言うことなしの満点となりました。

値段

  • 9枚入り・・1,674円
  • 12枚入り・・2,268円
  • 18枚入り・・3,240円

その他にも様々な枚数で販売しています。一つの値段がお手頃なのも嬉しいところです。(値段は税込で2018年2月現在です。以下同じ。)

主な売り場

  • 馬車道十番館(喫茶・売店)
  • 桜木町駅 横濱銘品館、ニューデイズ、シアル
  • 横浜駅 高島屋、そごう

馬車道十番館

ビスカウト | 馬車道十番館

 

第2位 ミニ月餅(華正樓)

f:id:ts01:20180204113544j:plain

総合点
4.9
  • おいしさ
    5.0
  • コスパ
    4.5
  • 横浜っぽさ
    4.0
  • 日持ち
    5.0
  • 会社向け
    5.0
  • 友達・家族向け
    5.0

第2位は華性樓のミニ月餅です。

ちょうどいい大きさと値段、そしてミニなのにおいしいところが大きなポイントになりました。

f:id:ts01:20180204113826j:plain
f:id:ts01:20180204113828j:plain
f:id:ts01:20180204113544j:plain
f:id:ts01:20180204113845j:plain

華正樓といえば、肉まんが有名なのですが、大きい上に日持ちしないので、おみやげには不向きです。

その点、ミニ月餅は小さく日持ちのしますので、多くの人に配るのにも適しています。

今回食べたのは、栗味のミニ月餅ですが、中のあんはなめらかで、栗の風味もしっかりと出ています。皮もしっかりとしていて、とてもおいしいです。

自信をもってオススメできますね!

値段

  • 単品・・216円
  • ミニ月餅詰め合わせ15個入り・・3,456円

基本的に単品でも販売していますので、いろいろな味や大きさの月餅と組み合わせて購入することもできます。

主な売り場

  • 中華街華正樓本店
  • ランドマークプラザ1階
  • 横浜高島屋

中華街華正樓本店

第3位 ハーバー(ありあけ)

f:id:ts01:20180204114757j:plain

総合点
4.8
  • おいしさ
    3.5
  • コスパ
    5.0
  • 横浜っぽさ
    5.0
  • 日持ち
    5.0
  • 会社向け
    5.0
  • 友達・家族向け
    5.0

第3位はハーバーです。

ハーバーは1966年に発売されたお菓子で、私も子供のころから食べています。

もともと有明製菓株式会社が作っていたのですが、バブル崩壊などにより一度倒産した経緯があり、現在は株式会社ありあけが販売し復活しました。

ハーバーの中でもダブルマロンは定番の味で、とても馴染みがあります。

f:id:ts01:20180204114830j:plain
f:id:ts01:20180204184254j:plain
f:id:ts01:20180204114845j:plain
f:id:ts01:20180204114852j:plain

古くはテレビCMをしていたこともあり、横浜だけでなく、広く知られたお菓子です。

横浜らしさもあり、おみやげにはうってつけなのですが、個人的には「おいしい」とまでは思えないので、その点で少し減点となっています。

子供向けかもしれませんね。

値段

  • 単品・・178円(税込)
  • 5個入り・・891円(税込)

ダブルマロンや黒船ハーバー(チョコバナナ)以外にも、種類がでていますので、食べ比べをしても面白いと思います。

主な売り場

  • ありあけ本館ハーバーズムーン(カフェがあります)
  • 桜木町駅 横濱銘品館、ニューデイズ、シアル
  • 横浜駅 高島屋、そごう

ありあけ本館ハーバーズムーン

「ありあけのハーバー」|株式会社ありあけ

第4位 レーズンサンド(かをり)

f:id:ts01:20180204115556j:plain

総合点
4.7
  • おいしさ
    4.0
  • コスパ
    5.0
  • 横浜っぽさ
    5.0
  • 日持ち
    4.0
  • 会社向け
    5.0
  • 友達・家族向け
    5.0

第4位は「かをり」のレーズンサンドです。

かをりは1969年に創業したお店で、日本大通りの近くに本店があり、主に洋菓子を販売とレストランを営業しています。

茶色の紙袋が印象的で、横浜をフラフラしていると、かをりの紙袋を持っている人をよく見かけます。

レーズンサンドが看板商品で、同様の商品にマルセイのバターサンドや、小川軒のレーズンウィッチがありますが、横浜でいえば「かをり」になるわけです。

f:id:ts01:20180204115608j:plain
f:id:ts01:20180204115618j:plain
f:id:ts01:20180204115628j:plain
f:id:ts01:20180204115640j:plain

マルセイや小川軒と比較すると、少しあっさり目の味に感じます。

横浜らしいおみやげですので、1つずつ配るのも、手軽でいいと思います。

値段(税込)

  • 5個入り・・810円
  • 8個入り・・1,296円
  • 20個入り・・3,240円

レーズンサンドだけでなく、他の商品との組み合わせもあります。

主な売り場

  • 横浜かをり山下町本店
  • 桜木町駅 横濱銘品館、ニューデイズ
  • 横浜駅 高島屋

横浜かをり山下町本店

フレンチレストラン&洋菓子 横浜「かをり」

第5位 横濱煉瓦(霧笛樓)

f:id:ts01:20180204121307j:plain

総合点
4.5
  • おいしさ
    4.0
  • コスパ
    4.0
  • 横浜っぽさ
    5.0
  • 日持ち
    5.0
  • 会社向け
    5.0
  • 友達・家族向け
    4.0

第5位は霧笛樓の横浜煉瓦です。

霧笛樓は元町に本店があるフレンチレストランで、1981年開業の老舗レストランです。

店名は、横浜生まれの小説家である大佛次郎の作品「霧笛」に由来しているということで、レストランの評判はとても高いです。

その霧笛樓が作るお菓子の中でも有名なのが、この「横濱煉瓦」です。

f:id:ts01:20180204183932j:plain
f:id:ts01:20180204183951j:plain

煉瓦のような形をしたチョコレートのお菓子ですが、とろける食感と濃厚なチョコレートの風味がとてもおいしいです。

一つ一つが箱に入っていますので、高級感があるのもいいですね。

値段

  • 単品・・238円
  • 4個入り・・1,059円
  • 12個入り・・2,960円

本店や支店へ行かなくても、おみやげ販売店で単品を購入することができるので、小腹が空いた時に一つ食べてみるのもいいと思います

主な売り場

  • 霧笛樓元町仏蘭西菓子店
  • 桜木町駅 横濱銘品館、ニューデイズ
  • 横浜駅 高島屋、そごう

霧笛樓元町仏蘭西菓子店

横浜元町 霧笛楼 仏蘭西菓子

第6位 崎陽軒のシウマイ

f:id:ts01:20180204123237j:plain

総合点
4.1
  • おいしさ
    4.0
  • コスパ
    5.0
  • 横浜っぽさ
    5.0
  • 日持ち
    5.0
  • 会社向け
    2.0
  • 友達・家族向け
    3.5

f:id:ts01:20180204124538j:plain

第6位は崎陽軒のシウマイです。

横浜の顔のような存在でもある崎陽軒です。

普通のシウマイとは少し異なる風味があります。特に貝柱の風味が特徴かもしれません。

私も子供のころからよく食べていました。他にはない味で結構好きです。

工場見学もやっていて、丁寧な制作工程は見応えがあります。

今回のランキングでは、職場で一つずつ配れない点などから点数が低くなってしまいました。

値段

  • 6個入り・・300円
  • 15個入り・・620円
  • 真空パック15個入り・・620円

真空パックの6個入りがあるとおみやげにする人が増えるかもしれませんね。真空パックでないと匂いが広がりますので、注意してください。

主な売り場

  • 崎陽軒本店
  • 桜木町駅 横濱銘品館、ニューデイズ、シアル
  • 横浜駅 ジョイナス
  • その他駅など多数

崎陽軒本店

崎陽軒のシウマイ

第7位 華正樓の肉まん

f:id:ts01:20180204185522j:plain

 


総合点
3.8
  • おいしさ
    5.0
  • コスパ
    4.0
  • 横浜っぽさ
    5.0
  • 日持ち
    2.0
  • 会社向け
    2.0
  • 友達・家族向け
    5.0

横浜の肉まんの中でも群を抜いておいしいのが、華正樓の肉まんです。

f:id:ts01:20180204190438j:plain
f:id:ts01:20180204190432j:plain
f:id:ts01:20180204190513j:plain
f:id:ts01:20180204190515j:plain

華正樓の本店では蒸した肉まんやあんまんは販売していないので、おみやげ用に買うしかないのですが、基本的にはあまり日持ちしませんので、買う場合は最終日に買うといいでしょう。

華正樓の肉まんをすぐに食べたい場合は、ランドマークプラザ(横浜で一番高いビルの下層階です)に行ってください。

すごくおいしいのですが、かさばる点もあり、お土産ランキングとしては7位になりました。

ちなみに、肉まんランキングもご覧ください。華正樓の他にも美味しいお店をたくさんご紹介しています。

値段

  • 肉まん・あんまん単品・・465円

主な売り場

  • 中華街華正樓本店
  • ランドマークプラザ1階
  • 横浜高島屋

中華街華正樓本店

華正樓 横浜中華街

第8位 番餅(ばんぴん)重慶飯店

f:id:ts01:20180204150243j:plain

総合点
3.8
  • おいしさ
    4.0
  • コスパ
    3.0
  • 横浜っぽさ
    3.5
  • 日持ち
    5.0
  • 会社向け
    3.0
  • 友達・家族向け
    4.0

宮廷のお菓子だったという番餅は重慶飯店のお菓子として有名です。

写真では一人分のサイズですが、もともとは長い1本のお菓子です。

f:id:ts01:20180204151358j:plain
f:id:ts01:20180204151355j:plain

あんこにはゴマ風味はなく、それほど甘くもありません。

周りの生地にはチーズが練りこまれていて、あんこと調和して、とてもおいしくなります。

場所によっては、1本でしか買えないので、職場などに配るおみやげとしては、少し不便かもしれません。

値段

  • 単品・・270円
  • 1本・・850円

主な売り場

  • 重慶飯店売店
  • 桜木町駅 横濱銘品館、シアル
  • 横浜駅 高島屋

重慶飯店GIFT&DELI(桜木町シアル)

横浜中華街|重慶飯店

第9位 ラムボール(喜久家)

f:id:ts01:20180204152213j:plain

総合点
3.6
  • おいしさ
    3.5
  • コスパ
    4.0
  • 横浜っぽさ
    5.0
  • 日持ち
    3.0
  • 会社向け
    3.0
  • 友達・家族向け
    3.0

第9位は喜久家のラムボールです。

喜久家は元町にある洋菓子屋さんで、1924年の開業です。

ケーキや焼き菓子を中心に販売していて、ラムボールはとても人気の商品です。

f:id:ts01:20180204152151j:plain
f:id:ts01:20180204152213j:plain
f:id:ts01:20180204153205j:plain
f:id:ts01:20180204153254j:plain

ラム酒を含んだ生地をチョコレートの中で発酵させたという独特のお菓子で、ラムの香りがチョコレートとマッチしています。

ボリュームもあるので、ラムが好きな人には嬉しいおみやげになりますね。

ただし、ラムの香りが強いので、苦手な人もいるかもしれません。

値段

  • 2個入り・・518円
  • 4個入り・・1,026円
  • 6個入り・・1,760円

主な売り場

  • 元町・喜久家
  • 横浜駅 ジョイナス、ダイヤキッチン

元町・喜久家

横浜・元町・喜久家

第10位 吉村家のラーメン

f:id:ts01:20180204154317j:plain

総合点
3.0
  • おいしさ
    2.0
  • コスパ
    4.0
  • 横浜っぽさ
    5.0
  • 日持ち
    4.0
  • 会社向け
    2.0
  • 友達・家族向け
    3.0

第10位は吉村家のラーメンです。

横浜で忘れてはいけないのが家系ラーメンです。

とんこつ醤油が特徴の家系ラーメンは吉村家が総本山で、現在でも横浜西口の吉村家は行列です。

これほど長い期間、ずっと行列を作っているお店というのも珍しいと思います。

家系ラーメンは総本山の吉村家を頂点として系譜があり、さまざまなお店ができています。

そんな吉村家のラーメンが家庭でも食べられるというわけです。

f:id:ts01:20180204154627j:plain
f:id:ts01:20180204154647j:plain
f:id:ts01:20180204191839j:plain
f:id:ts01:20180204191842j:plain
吉村家でのトッピングチケット付き!

ただ、本物の吉村家のラーメンがすごすぎるからか、このおみやげ用のラーメンは残念な味です・・

おいしくないとは言いませんが、お店で食べる独特のスープを感じることはできませんでした。

ちなみにお店はこちらの記事をご覧ください。

値段

  • 3食入り・・1,080円

主な売り場

  • 桜木町駅 ニューデイズ、セブンイレブン(クロスゲート)

 

おみやげを買うなら桜木町駅が楽です

今回紹介したおみやげのほとんどは、桜木町駅南口改札のすぐ目の前にある「横濱銘品館」や「ニューデイズ」で購入することができます。

有名なおみやげがそろうので、一度は見てみたほうがいいかもしれません。

f:id:ts01:20180204160719j:plain

こちらはニューデイズ。横濱銘品館の並びにあります。

f:id:ts01:20180204191051j:plain

すぐ横にコインロッカーもあります。

f:id:ts01:20180204161008j:plain

ランキング外のおまけ

おみやげランキングは10位までなのですが、実はこの他にもおすすめがあります。

ランキング外となったもののうちから、一つだけ最後にご紹介します。

崎陽軒の炒飯弁当

f:id:ts01:20180204155720j:plain
f:id:ts01:20180204155726j:plain

崎陽軒のシウマイはご紹介しましたが、実はお弁当の方がおすすめなんです。

ただし、おみやげとして持って帰るのは難しいので、自分で食べちゃいましょう!

定番はシウマイ弁当の方で、こちらはご飯は白飯で粘り気のあるご飯が人気です。

でも、ご紹介するのはあえて炒飯弁当の方です。

炒飯弁当はそもそも作る数が少ないため、横浜近辺にあれほどある売店でも売り切れになっていることが多いという、隠れた人気商品なのです。

炒飯にお肉の旨味のような味がしみていて、かなりおいしいんです!

f:id:ts01:20180204160125j:plain

もちろん、パラパラになっていますよ。

シウマイもおかずに入っていますし、個人的にはかなりおすすめです!

 

まとめ

横浜へ観光で来た人や、横浜に住んでいる人がおみやげを渡す際に喜ばれるものをセレクトしてみました。

f:id:ts01:20180204193827j:plain

今回食べたものの一部です・・

改めていろいろと食べてみましたが、自分なりに発見もありました。

ご紹介したものはとてもオススメです。

ぜひ、参考にしてください!